企業情報

HOME > 企業情報 > 概要・沿革

概 要

商号
日新容器株式会社(Nisshin Yoki Co., Ltd.)
創業
明治43(1910)年4月16日
設立
昭和26 (1951) 年12月25日
資本金
2,500万円
代表者
山本 正人
事業内容
・鋼製容器、高圧ガス容器、合成樹脂容器、その他容器類の売買及び更生業
・鋼板、鋼材、計量器、家庭用建材、及びその他金属製品並びに廃品の売買
・その他一般容器の売買及び上記項目に関連する一切の事業
・中国企業への投資、他
役員
代表取締役社長  山本 正人
常務取締役    柴田 英雄
取締役      太田 隆司
監査役      岡本 英子
主要取引銀行
三井住友銀行 西野田支店・東京中央支店
三菱東京UFJ銀行 野田支店・八重洲通支店
池田泉州銀行 伊丹支店
商工中金 大阪支店
みずほ銀行 梅田支店・浅草支店
事業所
尼崎工場:200ℓオープンドラム缶更生
事業所所在地
■本社
〒553-0001 大阪市福島区海老江1-13-15
TEL:06-6452-1131 FAX:06-6452-1136
■東京営業所
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-2-8 ビジネスプレイス外神田5F
TEL:03-5807-5678 FAX:03-5807-5077
■尼崎工場・倉庫
〒660-0843 兵庫県尼崎市東海岸町1-4
TEL:06-6409-0651 FAX:06-6409-0652
関連会社
協立容器工業株式会社(200ℓクローズド・ドラム更生)
日新ケミコン株式会社(合成樹脂容器製造)
日新物流株式会社(運送業)
水上メッキ工業株式会社(容器部品鍍金)
ADR株式会社(中国企業への投資、他)
日新容器亞洲投資有限公司
 →関連会社について
ページトップへ

沿 革

1910年(明治43年) 4月 容器商加藤他商店として創業
1946年(昭和21年) 12月 丸二商店に改称
    本社工場に於いて200Lドラム缶の更生を開始
1951年(昭和26年) 12月 株式会社に改組 日新容器株式会社と社名変更
1964年(昭和39年) 6月 尼崎市次屋に尼崎工場として200Lクローズド・ドラム缶、200Lオープンドラム缶の更生工場を新設
1965年(昭和40年) 7月 関連会社 日新ケミコン株式会社を設立
1967年(昭和42年) 5月 尼崎工場に200Lオープンドラム缶連続更生設備を導入
1968年(昭和43年) 4月 東京営業所を開設
1969年(昭和44年) 5月 本社事務所を新築
  6月 関連会社 丸二株式会社を設立(平成15年5月廃業)
1970年(昭和45年) 5月 尼崎工場を移転
1974年(昭和49年) 2月 尼崎市東海岸町に200Lクローズド・ドラム缶(45年)200Lオープンドラム缶(49年)最新式連続更生ラインを導入、尼崎市次屋より全面移転を行う
1977年(昭和52年) 8月 本社工場に回転成形法による合成樹脂容器の製造設備を導入(現在日新ケミコン株式会社に製造移管)
1980年(昭和55年) 11月 尼崎工場、200Lオープンドラム缶更生設備に高圧洗浄機を導入
1983年(昭和58年) 12月 尼崎市東浜に倉庫を取得(平成9年11月協立容器工業株式会社に貸与)
1985年(昭和60年) 8月 尼崎工場、200Lクローズド・ドラム缶更生設備に高圧洗浄機を導入
1987年(昭和62年) 9月 関連会社 株式会社サンリバープラスチックスを川鉄コンテイナー株式会社と合弁にて設立し、プラスチックドラム缶製造開始(平成9年3月廃業)
1988年(昭和63年) 1月 尼崎市東海岸町に倉庫を新設(平成元年9月日新ケミコン株式会社に貸与し、1000Lコンテナを含め合成樹脂容器製造開始)
1991年(平成3年) 5月 関連会社 日新物流株式会社を設立運送業務を開始
1996年(平成8年) 11月 関連会社 水上メッキ工業株式会社を株式会社水上工作所と合弁にて設立し、ドラム缶部品の鍍金を開始
1997年(平成9年) 4月 関連会社 協立容器工業株式会社を共同容器株式会社と合弁にて設立し、200Lクローズド・ドラム缶の最新式連続更生ラインを導入
1998年(平成10年) 1月 尼崎工場より200Lクローズド・ドラム缶更生を協立容器工業株式会社に移管
1999年(平成11年) 2月 東京営業所を台東区蔵前に移転
2000年(平成12年) 4月 尼崎工場ISO9002:1994登録
2001年(平成13年) 1月 尼崎工場200Lオープンドラム缶内面高温焼付塗装設備導入
  9月 尼崎工場200Lオープンドラム缶新更生設備導入
2002年(平成14年) 4月 大阪営業部ISO9002:1994登録
  12月 東京営業所を文京区湯島に移転
2003年(平成15年) 4月 尼崎工場・大阪営業部ISO9001:2000登録
2004年(平成16年) 9月 全社ISO14001:1996登録
2005年(平成17年) 2月 東京営業所を千代田区外神田に移転
  8月 全社ISO14001:2004登録(移行)
2007年(平成19年) 5月 中国でのドラム再生事業の足場となるADR株式会社を日系5社で共同設立
2009年(平成21年) 10月 リード株式会社を関西ドラム缶工業株式会社と合弁にて設立
2010年(平成22年) 4月 創業100周年
2011年(平成23年) 7月 本社工場閉鎖
2012年(平成24年) 7月 尼崎工場1tコンテナ洗浄装置導入
ページトップへ